<< 2016年10月27日のつぶやき | main | 2016年10月28日のつぶやき >>

サーフボード素材

 サーフボードがポリエステル樹脂とフォームで製作されているのはご存知と思います。

 

 強度を上げる為にガラスクロスを使用し軽くて強いサーフボードが完成されるのですが、フォームの開発も昔から比べると飛躍的に進み軽さを追求したり強度を追求したりフレックのあるフォームがあったりといろいろです。

 

 10年前くらいからエポキシ樹脂とスチロール製のフォームで更に軽く強くサーフボードが出来る様になり、この技術はサップにピッタリと適合したのか、どのサップもエポキシ樹脂での製作を基本とする様になりました。

 

 エポキシ樹脂によるボードが世に出た頃に問題だったのが剥離の問題です。

 

 サーフィンを終えて30分くらいビーチの砂の上に置いてしまうと、たちまり剥離してしまいました。

 

 原因は熱です。

 

 ポリエステル樹脂と比べ、当時のエポキシ樹脂は非常に熱を持ちやすくボードの内圧が上がってしまい剥離が発生していたのです。

 

 開発メーカーやラミネーターもこのままではダメだと日々研究開発、試行錯誤を重ねて、今では剥離の発生が極端に少なくなってきました。

 

 エポキシ樹脂も開発が進み、ラミネートする素材もガラスクロスは他の新素材が多く使われる様になったのが理由です。

 

 樹脂の中には熱にもめっぽう強く強度もフレックスも驚くようなものが既に開発されました。

 

 世に少ししか出回っていないのはコストの面でサーフボード価格と釣り合いがとれないからなのです。

 

 ショートのテールエリアにカーボンで強化しているのが一般的になってきましたが、あれももっと強く強度を上げる事は可能らしいからすごい事になっています。

 

 コストは高いけれどそういった素材で凹まないいつまでも使えるサーフボードが出来てしまうと、サーフボード産業自体に影響を与えかねません。

 

 そういったギリギリのところを行ったり来たりしながら今後も開発が進んでいくのではないかと思います。

 

 ☆オリンピア情報☆

 

 レイアードハミルトンサップ中古(極上品)

 価格120.000円

 2〜3回。

 ハードケース、キアロアカーボンパドル付き

 コイルリーシュ、フィンも付属します。

 長さ10’6” 幅34インチ

 クルージング、ロング感覚でサップサーフィン

 初心者や体重のある方にも最適です。

 

 

 

 

 

 

 

 サーフィン用品.SUP用品に関するお問い合わせは 09086902440 大内まで。 どうかお気軽に。^^

 サーフィンスクール、サップスクールに関しましてもお気軽にご連絡ください。


 ☆ サーフボード ☆ 円安の今がチャンス!

 スキップフライ(オーダーはおよそ月産3本限定) ジョンチェリー マイケルミラー ゴードン&スミス   
 ディックブリューワー  ロッキンフィグ 

 チャンネルアイランド(サーフテックのみ)


 ☆ スタンドアップパドルボード ☆ 2016年ボードセール中 

 スターボード 404 リビエラ レイアードハミルトン レッドパドル ビック   etc

 ☆SUP専用トレーニングマシン コンセプト2アタッチメント付き販売☆

 

 

 

 ☆パドリング強化エルゴマシン販売中!! ¥194.400 送料込☆

 

 ☆  ウエットスーツ  ☆

 ブレーカーアウト アックス アックスクラッシック マキシム サイバー 
 クイックシルバー ビラボン etc



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
  

 

サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中

| サーフィンよもやま話 | 09:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://blog.olympia-surf.com/trackback/1302419

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM