<< 2018年05月14日のつぶやき | main | 2018年05月16日のつぶやき >>

スキップフライサーフボード

 世の中にある数あるサーフボードブランドの中で飛びぬけて入手困難だったのがスキップフライサーフボードです。

 

 その最も入手困難だったスキップフライのオーダーを可能にさせたのがサンディエゴウェーブスフォーエバーの勇一さんです。

 

 まさに奇跡としか言いようがありません。

 

 価格もそれまで日本で流通していたものと違って大きく変更され、ワールドスタンダードのものになっていますから、ずっとオーダーし易くなり、アメリカのみならず世界中からオーダーが入っていますね。

 

 オーダーに関しても絶対的な安心感が御座います。

 

 正確にオーダーする方の思いを伝える、またオーダー用紙を作成するのは本当に大変ですが、見事にやってくれます。

 

 私のショップにもお問い合わせやオーダーが入っておりますが、その中にはリピーターになって2本3本とオーダーされる方もいらっしゃいます。

 

 私もオーダー用紙を作成するのには集中しますし、それを受けてくれる勇一さんも一生懸命でそれをスキップさんへ伝えてくれるのですから、これ以上の安心感はありません。

 

 私はスキップフライサーフボードをいつもバイオリンのストラビバリウスと比較して説明するのですが、どんなに正確にスキップフライのボードを計測して忠実に再現しようとしても絶対に不可能なのです。

 

 それは工程が違うだけでも、プレーナーに加える力加減が変化するだけでも、サンドペーパーで最後の調整をするにも、その人の力加減や削るスピード、ストロークの長さなどなど多くの点で異なり、同じボードには絶対にならないからなのです。

 

 ですからスキップフライのシェイプする過程を動画で記録して腕のあるシェイパーが全く同じ様に製作しようと、完成するものは全く違うボードになる事は誰にでも想像がつくはずなのです。

 

 ストラビバリウスも数限りない職人が挑戦してきましたが、完成したバイオリンの音色はストラビバリを上回る事はありませんでした。

 

 それ程職人の技というのは簡単には真似の出来ない奥の深いものではないでしょうか。

 

 私はオーダーを受ける際はなるべく多くの情報が欲しいので、お電話にてお話をさせてもらいます。

 

 それをサンディエゴの勇一さんへ伝える際には、これまた電話、昔なら国際電話で1時間以上話す事などざらでしたが、今ではネット電話でタダになりまして最高な状態になっています。

 

 それを重ねる事は本当に大変で神経をすり減らしますが、スキップさんがシェイプを続けてくれる事そのものが奇跡ですので、もし、いつかはスキップフライサーフボードを手に入れたいと願っている方がいらっしゃいましたら、今すぐにでも決心されてはいかがでしょう?

 

 いつまでこの様に夢の状態が続くかどうか誰にもわかりませんよ。

 

 もし何か疑問や聞きたい事がございましたら09086902440 大内までお気楽にお電話ください。

 

 

 

 

 

 

 サーフィンスクール、サップスクールに関しましてもお気軽にご連絡ください。

 お電話 090086902440

 サップダイエットで楽しくカロリー消費を!

 

 私はサップでひと夏に8キロ体重が減りました。(マジ!!!)


 ☆ サーフボード ☆

 

 スキップフライ (オーダー不可能だった神のボードが現実に!!!)

 電話でお問い合わせがあると、必ず 本当にオーダー出来るのですか?って質問されます。笑

 

 ジョンチェリー (同じくサンディエゴの重鎮、まさに芸術作品です。)

 
 マイケルミラー ゴードン&スミス

 

 ロッキンフィグ (ハンティントンローカルブランド)ローカルヒーロー(ウォークオブフェイム!!!)

 リックフィグネッティーの店   
 ディックブリューワー  

 チャンネルアイランド(サーフテックのみ)


 ☆ スタンドアップパドルボード ☆  

 スターボード 404 リビエラ レイアードハミルトン レッドパドル ビック 

 サップに関して今回ハワイのカズマサーフボードの取り扱いも開始致しました。  etc

 ☆SUP専用トレーニングマシン コンセプト2アタッチメント付き販売☆

 

  エルゴに関しましてはコンセプト2のみの販売も可能です。

 

 

 

 ☆パドリング強化エルゴマシン販売中!!☆

 

 パドリングがめちゃ早くなって持久力もバッチリです!

 

 サーフィンになかなか行けなくてもパドリングだけはエキスパートになれます。

 

 

 

 ☆  ウエットスーツ  ☆

 

 最新の素材は驚きの柔らかさ!!!

 ブレーカーアウト アックス アックスクラッシック マキシム サイバー 
 クイックシルバー ビラボン etc

 

 ☆その他サーフィンに関する全てのご相談はお気軽にお電話ください。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

 

 

 

 

| サーフィンよもやま話 | 09:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://blog.olympia-surf.com/trackback/1302741

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM