<< サーフィン自伝 | main | サーフィン自伝 最終回 >>

サーフィン自伝2

 私がカリフォルニア滞在中は多くのコンテストが開催されていまして、丁度私は当時の雑誌などのメディアから有名なスター選手を知り始めた頃だったんですね。

 

 ショーントムソン、マークリチャーズ、マイケルホー、デーンケアロハ、バテンスカルヒオカラニ、ラビットバーソロミュー、イアンケーンズ、シェインホラン、ピータータウンゼント、ハンティントンのスーパースターバドラマス、ジョイブラン、などなど書いていけばきりがないくらいのスター選手との遭遇を果たしました。

 

 ハンティントンはサーフタウンと呼ばれるだけあって当時はショップが乱立し、メインストリートに入り込むとウインドウからボードやウエットスーツが見られ、ショップをめぐるだけでも楽しかった思い出がございます。

 

 街を歩いているとドナルド高山やデビッドヌヒアといったレジェンドとすれ違ったりして、私のサーフィン人生は興奮で一杯からスタートしたのです。

 

 毎日ピアサイドに入っていると、そのうちに顔見知りが増えてきて、良い波が来たら『ゴーゴー!』お前がいけと声をかけてくれたものです。

 

 嬉しかったですよ。

 

 OPプロの様なビッグコンテストの日には早朝から起きて、観客席の一番良い場所に陣取り全ヒートを見学しました。

 

 毎日のサーフィン後には有名なサフポイントへ行ってどんな波かをチェックしたり、いろんなショップへ出向いてボードやウエットをチェックしたいました。

 

 もちろん授業もさぼらず真面目に勉強はしました。

 

 カリフォルニアの大学は設備も最高でして、勉強しようと思えばいくらでも素晴らしい設備が整っています。

 

 図書館などは宇和島市の市役所くらいの大きさで、ありとあらゆる本や映画などもあって、私は当時の黒人問題作品として脚光をあびていた『ルーツ』という作品を図書館でコツコツと全館観させてもらいました。

 

 またハワイからの菅野という日系ハワイアンの男の子と友達になって、彼の授業にもビジターとして参加させてもらったものです。

 

 授業の一つで、ホロコーストについて討論するものがあったのですが、その時にゲストとしてナチスの収容所へ送られ、生還した女性が当時の事を話してくれました。

 

 多くのユダヤ人が死んで、いや殺されていく中、彼女がどうやって生き延びたのか、どうやって精神状態をキープしたのかなど、それからの私の人生には大きな宝物となるスピーチをしてくださいました。

 

 その話の中で一番印象的だったのは、毎日毎日多くの仲間が殺されていく中で、彼女が楽しみにしたのはそこらに生えている雑草の花だったそうです。

 

 つぼみから開花するまでを心待ちにし、ある日花が咲くのを一番の希望として捉えていたそうです。

 

 だからどんな窮地や困難があっても、小さな希望を持って明日に期待し、生きていこう。

 

 大きな教訓となっています。

 

 ありゃ、サーフィンから脱線してしまいましたが、思いのまま綴ってしまいました。

 

 また次回まで。

 

 サーフィンスクール、サップスクールに関しましてもお気軽にご連絡ください。

 お電話 090086902440

 



 ☆ サーフボード ☆

 

 スキップフライサーフボードは一時オーダーの受付をストップさせて頂いております。

 あまりにもオーダーが入り需給のバランスが取れない状態だからです。

 

 

 ノムデゲールサーフボード(サンディエゴより世界へ!)エキスパートな方なら必ずや気に入って頂けるクオリティー!

 
 マイケルミラー  (ここ数年凄いブームが来てます。)

 

 ロッキンフィグ (ハンティントンローカルブランド)ローカルヒーロー(ウォークオブフェイム!!!)

 ハンティントンメインストリートのリックフィグネッティー氏のショップ。  
   

 チャンネルアイランド(サーフテックのみ)

 

 サイモンアンダーソン

 ALOHA

   CHILLI

   MCCOY

   ミックファニングソフトボード(大人気、ソフトボード界の頂点)


 ☆ スタンドアップパドルボード ☆  

 スターボード 404 リビエラ カズマ レイアードハミルトン レッドパドル ビック 

   etc

 ☆SUP専用トレーニングマシン コンセプト2アタッチメント付き販売☆

 

  エルゴに関しましてはコンセプト2のみの販売も可能です。

 

 

 

 ☆パドリング強化エルゴマシン販売中!!☆

 

 サーフィンの基本であるパドリングが在宅で鍛えられるこのマシンを一台どうですか?

 

 このマシンでトレーニング出来る意味は非常に大きいです!

 

 

 

 パドリングがめちゃ早くなって持久力もバッチリ付きます。

 

 海に行けない期間があってもベストな状態をキープ出来ます。

 (サーフィンの基本はパドリング!)

 

 ☆  ウエットスーツ  ☆

 

 最新の素材は驚きの柔らかさ!!!

 ブレーカーアウト アックス アックスクラッシック マキシム サイバー 
 クイックシルバー ビラボン etc

 

 ☆その他サーフィンに関する全てのご相談はお気軽にお電話ください。☆


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ

 

 

 

 

| 古き良き想い出 | 11:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://blog.olympia-surf.com/trackback/1302894

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM