カリフォルニアドリーミン

 台風が九州に向かっているせいか蒸し暑くなってきました。

 

 またまた台風のウネリがとどきそうですが、ウネリと同時に強風も吹きそうですね。

 

 50肩らしく腕があがらない状態になっちょりますが、それも自然の流れかもしれません。

 

 若い頃カリフォルニアで過ごした頃の想い出が消えない様に、たまには回想してみるのもいいものです。

 

 初めてハンティントンでボードを買ったのがチャックデントサーフショップ。

 

 あの頃はマークリチャーズがツインでブイブイいわせていた頃でしたので、私もツインを。

 

 ベンアイパのボードを当時チャックデントで勤めていたリックから購入したのです。

 

 もう38年も前になるんですねぇ。

 

 リックが笑顔でリーシュをサービスしてくれたのを今でも懐かしく思っています。

 

 リックはそれから独立し、ロッキンフィグという名前のショップをオープンしました。

 

 その頃からリックはKROQというラジオステーションでウェーブレポートを。

 

 彼の巧みな口調でのウェーブレポートは瞬く間に人気が出て、カリフォルニアのサーファーは、この情報をもとにポイントを選んでいたのではないでしょうか。

 

 同時にリックはASPの実況アナウンスも任され、OPプロ(後のUSオープン)やマリブ、トラッセルである多くの大会のアナウンスをついこの間まで続けました。

 

 そうそう!世界選手権がハンティントンで開催されて、高知は大岐ビーチから全国大会で、あの大野選手を破り世界大会に駒を進めた西田君が出場した時にもリックがアナウンスしたんですよ。

 

 いやぁ本当に懐かしい。

 

 

 私はリックと交流を深めていくうちに、いい友達になり一緒にサーフィンや食事をしたりする様になったのです。

 

 私もサーフィンに夢中でしたから、ハンティントンやニューポートでサーフィンしまくりでした。笑

 

 

 バドラマス、高校生の頃のブラッドリーガーラック、まだショートでかっとびだったデビッドヌヒワ、ドナルドタカヤマ、など多くの有名プロと遭遇したものです。

 

 また大きな大会が近くなると、ショーントムソン、マークリチャーズ、バテンス、デーンケアロハ、トムカレン、ピータータウンゼント、イアンケーンズなどとも海で一緒でした。

 

 大会という大会は朝一からずっと観戦。

 

 毎日がサーフィン。

 

 

 カリフォルニアドリーミンな生活が続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サーフィン.SUPに関するお問い合わせは 09086902440 大内まで。 どうかお気軽に。^^

 スクールに関しましてもどうかお気軽にご連絡ください。


 ☆ サーフボード ☆

 スキップフライ ジョンチェリー マイケルミラー ゴードン&スミス   
 ディックブリューワー  ロッキンフィグ アルメリック(サーフテックのみ)


 ☆ スタンドアップパドルボード ☆

 スターボード 404 リビエラ レイアードハミルトン ビック  etc

 ☆SUP専用トレーニングマシン コンセプト2アタッチメント付き販売☆

 

 ☆パドリング強化エルゴマシン販売中!!☆

 ☆  ウエットスーツ  ☆

 ブレーカーアウト アックス アックスクラッシック マキシム サイバー 
 クイックシルバー ビラボン etc



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
  

 

サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中

 

 

 

| 古き良き想い出 | 10:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

情報の無い時代

 18歳に始めたサーフィンですが、その頃というのはあまり情報が無かった時代でした。

 

 サーフボードを選ぶにも今の様な豊富な情報が無かったものですから、サーフィンを取り上げている雑誌とか海外の雑誌からしか参考に出来なかったのです。

 

 団塊の世代は知っていますが、情報が無い、物が無いといった事は決して不幸な事ではなく、むしろ何も無いからこそ、そこからどうして楽しくするのかに頭を使い仲間とひとつの目標に向かって突き進んだものです。

 

 サーフボードにリーシュプラグが無いのも当たり前でした。

 リーシュ無しでサーフィンをするとワイプアウトをする度に岸まで泳がなければなりませんし、不安でしかたがありませんよね。

 

 だからどうしたかと申しますと、フィンにドリルで穴をあけてそれにリーシュをつないだのです。

 

 リーシュと言っても当時のものはゴムチューブみたいなものがほとんどで、波にまかれてボードが引っ張られると、伸びたリーシュがボードを引き寄せてしまう危険きわまりないものでした。

 

 こうやって昔の話題に触れると、また同じネタを書いていると指摘されそうですが、まぁ年齢を重ねると同じ話題を何度も言う様になるのですよ。笑

 

 それに何度も同じネタを書いても初めての方もいらっしゃるので、それはそれで新鮮なのではないかと思います。

 

 情報の無い時代というのは同時に物も無い、金も無い時代でありまして、パソコン、携帯電話などなど現代に無かったら大変な物も当然の様に無かったのですが、それがまたいいんですよ。

 

 サーフトリップで南の島へ行って、そこがあるのは裸電球だけで、あとはなーんにも無いとします。

 

 初日はその無い事がストレスになるでしょう。

 

 ところが2日目からは何ともいえない開放感に包まれて最高な毎日になるのをご存知ですか?

 

 いろいろな方が海外トリップで同じような経験をされて報告してくれますが、私自身も体験を通じ全く同じ意見です。

 

 これまたサーフィンのお陰ですよね。

 

 

 だからKeep on surfing.

 

サーフィン.SUPに関するお問い合わせは 09086902440 大内まで。 どうかお気軽に。^^

 スクールに関しましてもどうかお気軽に。

 ☆オリンピアクラブ員参加募集中☆

 参加ご希望の方は eiji-o@iyo.ne.jp か私のフェイスブック、ラインまでご自分のお名前、携帯電話番号、
メールアドレスをお知らせください。


 ☆ サーフボード ☆

 スキップフライ  マイケルミラー  
 ディックブリューワー  ロッキンフィグ


 ☆ スタンドアップパドルボード ☆

 スターボード 404 リビエラ レイアードハミルトン ビック  etc

 ☆SUP専用トレーニングマシン コンセプト2アタッチメント付き販売☆

 ☆  ウエットスーツ  ☆

 ブレーカーアウト アックス アックスクラッシック マキシム サイバー 
 クイックシルバー ビラボン etc



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
  

 

サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中

 

| 古き良き想い出 | 10:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

お祭り

 宇和島では今日から夏のお祭りがスタートします。

 
 子供の頃からこの時期になると気持ちがワクワクしたものです。


 夏前には親父と蛍を一緒に捕りに行ったり、梅雨があける頃に、和霊大祭がスタートですから子供ながらにテンションは上がったのでしょう。


 私も今日でめでたく58歳になり、ここまで現役でサーフィン出来ている事が幸せでなりません。


 この年齢になると同級生や近い年齢の友達には他界したり、重い病と闘っている方も少なくないのが現状で、この激しいサーフィンというスポーツを今まで続けていらえる事自体が夢の様です。


 もちろん私自身も何度となく病気や怪我に苦しみ、医者からサーフィンを断念しなさいと薦められた事も少なからずございました。


 しかしながら、今もこの様にサーフィンをしながら、多くの人と触れ合い友情を深め人生を歩んでいけるのは子供の頃のワクワクが今でも続いているからではないかと思っています。


 今でもサーフィンへ行く時はワクワクしますし、ウネリでも届けばいつでも行ける準備はしています。


 子供の頃に遊んだ魂は、そのまんま一生をコントロールしてくれる様な気がしてなりません。


 サーフィンを始めた18歳の夏、いつも通っている大岐の浜には、宮本さん、やーやん、岡本さん、やっこさんらのローカルと私達だけで、それが日曜であろうが、祭日であろうが貸切のビーチが広がってたのです。


 それから40年、数え切れない想い出をサーフィンからもらい、多くのサーフィンを通じて知り合えた仲間からもらいました。


 サーフィンだけは一生です。


 私は日ごろから死ぬまで現役を公言していますが、試合にも出れる限り現役で出場するつもりです。


 じいさんが若い者に勝ってヒートを上っていくと気持ちがいいじゃないですか。


 まぁそうする事で自分のモチベーションを維持していられるのかもしれませんが。笑


 さぁ今日からも健康一番でkeep on surfing ですね。


 
 ☆先日のビーチクリーンありがとうございました。


 ☆それとメガソーラー反対署名に多くの方が協力して頂けお礼を申し上げます。

iPhoneImage.png


サーフィン.SUPに関するお問い合わせは 09086902440 大内まで。 どうかお気軽に。^^

 スクールに関しましてもどうかお気軽に。

 ☆オリンピアクラブ員参加募集中☆

 参加ご希望の方は eiji-o@iyo.ne.jp か私のフェイスブック、ラインまでご自分のお名前、携帯電話番号、
メールアドレスをお知らせください。


 ☆ サーフボード ☆

 スキップフライ  マイケルミラー  
 ディックブリューワー  ロッキンフィグ


 ☆ スタンドアップパドルボード ☆

 スターボード 404 リビエラ レイアードハミルトン ビック  etc

 ☆SUP専用トレーニングマシン コンセプト2アタッチメント付き販売☆

 ☆  ウエットスーツ  ☆

 ブレーカーアウト アックス アックスクラッシック マキシム サイバー 
 クイックシルバー ビラボン etc



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
  

 

サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中






 
| 古き良き想い出 | 09:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

初代メンバーさんとの再会2

 若い頃からサーフィンをやっても仕事や家庭、学校の都合などで大好きなサーフィンから離れなければならない場合が御座います。


 長い年月が流れ、私も頭の髪の毛が白くなった頃、初代メンバーさんとそっくりな若者に出会ったのです。


 私はどう見ても山崎さんの顔がその若者にオーバーラップしていたのです。


 もう何十年も会ってないけれど顔だけはおぼろげに覚えがあり、その若者にも山崎さんの面影を見ていたのです。


 海から上がって、丁度その若者がいたので、『お父さん大工さんで、昔サーフィンやってなかった?』と尋ねてみました。


 すると『はい、やっていました。』との返事で確信したのです。


 『おーーー、懐かしいねぇ、お父さんともう40年くらい前、一緒にサーフィンやってたんよ。』って私は興奮気味に答えてました。笑


 親子の遺伝子が39年前の想い出を蘇らせてくれたのですから、もう嬉しくてしかたがなかったですねぇ。


 だってね、お父さんとソックリなんです。


 39年前の山崎さんと。


 それから先週の土曜、とうとうその日がやってきたのです。


 海でえらく上手い方がグーフィーの良い波に乗っていたんです。


 宮本さんも相変わらずビシバシとショートで攻めていたその日、そのグーフィーの波乗りをしていた方、その方こそあの山崎さんでした。


 海から上がって駐車場で思わず宮本さんへ尋ねたんですよ。


 『宮本さん!あの方って大工さんじゃないですか?』って。


 当時は山崎さんのお名前も知らず、大工さんと呼んでいたものですから。


 『おー、そうそう、より君よ。』 最近復活してやりよるぞ。ってね。


 それから山崎さんへ声をかけて、『いやぁーお久しぶりです。もう何年ぶりですかねぇ。』って声をかけたんです。


 子供の野球チームを長年指導されていたので長い間サーフィンから遠ざかっていた事。


 息子さんから、お父さんと40年くらい前、一緒にサーフィンしちょった人から声をかけられたという報告。


 息子さんがサーフィンを始められて、それを見ていたら、奥様から『あんた見るだけで面白いかい?やらんといけんぜ。』と激励された事。


 当時はショートのシングルしか無かったけど、カムバックの時には長めのボードを使ったらすんなり波に乗れた事。


 着がえて、うみひこさんで食事をしながらも、長い間のブランクをただただ語り合っていました。


 山崎さんは、当時から口数が少ない無口な方でしたが、それも全く変わらずなんです。


 当時の雰囲気そのまんま。笑


 いやぁ嬉しかったですねぇ。


 サーフィンも派手ではないけれど物凄く綺麗なサーフィンをされるんですよ。

 それも全く変わってなかった。


 長年サーフィンをやっていますが、こんなに嬉しい出来事に遭遇できるなんて、続けていて良かったですよ。



 また一緒にサーフィン出来るんですから。


 ライバル宮本さん、やーやん、山崎さんとまた。


 これだからサーフィンは最高ですね。笑



サーフィンに関するお問い合わせは 09086902440 大内まで。 どうかお気軽に。^^

 スクールに関しましてもどうかお気軽に。


 ☆ サーフボード ☆

 スキップフライ  ジョンチェリー(引退間近)  マイケルミラー  ジムエリントン 
 ディックブリューワー  ロッキンフィグ


 ☆ スタンドアップパドルボード ☆

 スターボード 404 リビエラ レイアードハミルトン ビック  etc

 ☆  ウエットスーツ  ☆

 ブレーカーアウト アックス アックスクラッシック マキシム サイバー 
 クイックシルバー ビラボン etc



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
  

 

サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
 
| 古き良き想い出 | 14:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

初代メンバーさんとの再会 1

 高知県土佐清水市大岐の浜で私が初めてサーフィンをしたのは39年前の私がまだ18歳の頃でした。


 その頃はサーフィンというスポーツが現在の様に知られていない時代だった様に思えます。


 サーフィン雑誌とかビデオといった情報源は無く、何もわからないまま始めたサーフィンですが、その頃の熱い青春を過ごすには充分なものだったのです。


 今では信じられないでしょうが、日曜でも海に入っているサーファーは3人とか5人。


 あの広いビーチにいるのは蛤漁師のおっちゃんおばちゃんと数人の波乗りをする若者だけだったのです。


 当時のメンバーって、今でも現役ショートボーダーでスペシャルクラスにも出場している宮本さんを筆頭に、岡本さん、山崎さん、ヤッコさん、ヤーやんといったレジェンド中のレジェンドばかり。


 宇和島からは数年前に亡くなった大宮君、平山さん、修ちゃん、私といったメンバーが大岐に通っていたのでした。


 一緒にサーフィンをやっていきながら、少しづつサーフィンの情報交換や、世間話をする仲になっていったのです。


 あの頃の想い出話をすると、きっと夜が明けてしまいまっせ。笑

 
 とにかく宇和島のメンバーと大岐のメンバーはサーフィンを通じ大の仲良しになって、今でもその伝統は脈々と続いており、ローカルの大会やビーチクリーンにも必ず声をかけてもらう関係なのです。


 今ではNHKでも紹介された幻のビッグウェーブポイントを岸から延々パドルして確認しに行って、『あそこはサーフィン出来るぞ。』と最初に伝えてくれた岡本さん。


 当時はとにかくスターでした。


 当時サーフィンが飛びぬけて上手かった。


 今でも現役バリバリの宮本さん。


 我々がサーフィンを始めたより10年も前から波乗りをやってたんですから凄いでしょ?


 サーフィンではなく波乗りって表現したのは、宮本さんが子供の頃、流れ着いた板で波に乗る『板こ乗り』と呼ばれる波乗りがありまして、近くでブレイクする波に乗っていたそうです。


 それからだんだんと板が長くなって、乗りやすくする為にノーズの角を丸くしたそうです。


 はい。 これった今のアライアですよね。


 今から49年前に、ここ四国でもサーフィンの起源にも似た波乗りをしていた方がいたのです。


 宮本さん、この板で立てるんじゃないかと思ってトライしたら立てたそうです。


 その後、雑誌でサーフボードを見て『お!魚のヒレみたいなもんがあるじゃいか!』と驚いたのが、フィン。


  当時使っていた板に木製のフィンを取り付けてみたそうですよ。


  まぁこういった具合で昔の話には夢とロマンがあるのですが、その当時のレジェンドである山崎さんと30数年ぶりに再会したストーリーはまた明日。


 


サーフィンに関するお問い合わせは 09086902440 大内まで。 どうかお気軽に。^^

 スクールに関しましてもどうかお気軽に。


 ☆ サーフボード ☆

 スキップフライ  ジョンチェリー(引退間近)  マイケルミラー  ジムエリントン 
 ディックブリューワー  ロッキンフィグ


 ☆ スタンドアップパドルボード ☆

 スターボード 404 リビエラ レイアードハミルトン ビック  etc

 ☆  ウエットスーツ  ☆

 ブレーカーアウト アックス アックスクラッシック マキシム サイバー 
 クイックシルバー ビラボン etc



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
  

 

サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
 
| 古き良き想い出 | 09:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

カリフォルニアドリーミング

 ゴールデンウィークには必ずと言っていいほど波が上がります。

 しかも今回は台風まで発生し、ウネリを届けてくれそうですからたまりませんぞ。

 

 きっと日頃の行いが良かったんでしょうね。

 この時期の海はカリフォルニアを想い出させてくれ、冷たい水温と乾いた空気が丁度似た感覚になります。

 

 毎朝早起きしてピアサイドへ入ったのが、ほんの数ヶ月前の様な錯覚におちいります。

 

 毎朝の顔ぶれ、冷たい海水、グラッシーなウネリ、水面を滑空するペリカン。

 

 朝だけでは飽き足らず、夜にもピアの灯りの下でサーフィンしたあの頃。

 サーフィンだけやっていれば幸せだった。

 今ではレジェンドと呼ばれる多くのサーファーが、メインストリートをボード片手に歩いていたなぁ。

 ロッキンフィグのリックと出会ってもう36年かぁ。

 リックのとこのボードを売り始めた頃には誰も知らない、雑誌にも載らない、どこのウマの骨?って感じで
見向きさえされなかったけど、私の友達だけは信じて買ってくれた。

 ハンティントンでは誰もが知っているブランドになり、リック自身もシニアの全米チャンピオンになった。

 それからいくつものタイトルを取ってくれた。

 



リックもスキップさんも、あのハンティントンのホールオブフェイムに。

 なんて奇遇なのでしょうねぇ。

 

 ハンティントンでは本当にいろいろな有名人に会えました。

 亡くなったバテンスにもあえた、デビッドヌヒワも若かった。

 トムカレンは駆け出しの新星だった。

 ブラッドリーガーラックは高校生。

 大会ともなれば世界中から選手が集まり、大会会場にスタートから座り続けたものですばい。


 あーーージジイになった今でもカリフォルニアへ住んでみたい。笑

 サーフィンに関するお問い合わせは 09086902440 大内まで。 どうかお気軽に。^^

 スクールに関しましてもどうかお気軽に。


 ☆ サーフボード ☆

 スキップフライ  ジョンチェリー(引退間近)  マイケルミラー  ジムエリントン 
 ディックブリューワー  ロッキンフィグ


 ☆ スタンドアップパドルボード ☆

 スターボード 404 リビエラ レイアードハミルトン ビック  etc

 ☆  ウエットスーツ  ☆

 ブレーカーアウト アックス アックスクラッシック マキシム サイバー 
 クイックシルバー ビラボン etc



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
  

 

サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中


  

| 古き良き想い出 | 09:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ビンテージ

  今から35年前、ハワイでなけなしの金を叩いて買ったケンブラッドショーのブラッドショーハワイのツイン。

 


 5’10” でハワイのボードらしくピンテールのツインでした。

 まだまだサーフィン4年間の初心者だった私としてはお宝で、大切に使っていたものです。


 その後、いろいろなボードを使い始め、封印していたこのボードを今年はコツコツと修理してあと少しで復活。


 私自身もパドリングを鍛えてなんとかこのボードに乗れるかなぁという雰囲気になってきました。



 このボードにも沢山の想い出が詰まっていまして、1度このボードでホームビーチがパーフェクトの時に乗った時ったらもう。笑


 一生忘れません。


 当時若かった私のライバル、Mさんとも一緒でしたよ。


 あの頃から今までずっとサーフィンまっしぐら。


 腰のヘルニア、首のヘルニア、アキレス断裂、三半規管の麻痺、金欠(笑)、メタボ、etcなどなど数え上げればキリがないくらい
 の困難と一緒にサーフィン。


 いや、サーフィンをしてきたからこそやってこれたのです。


 だから死ぬまで現役!

 Keep on surfing.  Ride everything .


 驚き!!!! お得な情報

 現在ショップに極上中古が数本入荷しています。
 ご本人が健康上の理由で手放すボードでして、どのボードも見事なものです。

 コンディションも最高レベルです。

 ショップに来た方のみお売り致しますので、是非ご覧ください。

 ロング、シモンズクアッド、ペスカド、ボンザー


  

 サーフィンに関するお問い合わせは 09086902440 大内まで。 どうかお気軽に。^^

 スクールに関しましてもどうかお気軽に。


 ☆ サーフボード ☆

 スキップフライ  ジョンチェリー(引退間近)  マイケルミラー  ジムエリントン 
 ディックブリューワー  ロッキンフィグ


 ☆ スタンドアップパドルボード ☆

 スターボード 404 リビエラ レイアードハミルトン ビック  etc

 ☆  ウエットスーツ  ☆

 ブレーカーアウト アックス アックスクラッシック マキシム サイバー 
 クイックシルバー ビラボン etc



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
  

 

サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中



 



 


 
| 古き良き想い出 | 09:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

カムバック?



  昨日はシーワールドウエットスーツメーカーさんが来店してくださいました。

  ウエットスーツの機能や保温性、収縮性、水がどれくらい防げるのか、耐久性、その他新しい主流になってきた
ノンファスナーウエット、1.5ミリウエットの用途と様々な事柄について語り合いました。


 私も寒さが身体にこたえる年齢になり、スクールなどで2時間くらい海に入っていると体力消耗がやばくなって
しまいましたので、現在開発中のドライスーツをこの冬にはオーダーしてみようかなぁなんて画策しております。

 しかし、ウエットスーツの歴史や進化を語るだけでも相当面白かったです。


 起源はジャックオニールが冬でもサーフィンをしたい一心でサーフィン用のウエットが生まれた訳ですが、それから
年月が経過し、日本のウエットはものすごい発展を遂げてしまったのですねぇ。


 そんな話題を昔一緒にサーフィンをしていた先輩の料理屋さんでしていたところ、大内君、僕もまたカムバックしてみ
ようかねって還暦を過ぎたにもかかわらず意欲を示されました。


 そりゃ30年くらい前に一緒にサーフィンしていたのですが、その空白があるだけに驚きの発言だったのです。


 しかし、本人が真剣かどうかはわかりますので、お!やる気だなぁなんて思った次第です。


 ハラがポッコリ出てしまったけれど、心の中には昔やったあのサーフィンが行き続けているのでしょう。


 こりゃカムバックも近いなぁなんて確信しました。笑


 メーカーさんと帰る頃には、営業の方にウエットオーダーするからねーなんて声をかけていました。

 
 またこの続きはこのブログで紹介させて頂きますねー。


 料理屋さんの桜です。 満開の桜が月夜に栄えますねぇ。




☆ サーフボード ☆ 

スキップフライ ジョンチェリー マイケルミラー ジムエリントン ディックブリューワー ロッキンフィグ

☆ SUP ☆

スターボード レイアードハミルトン リビエラ 404 ビック

☆ ウエットスーツ ☆

ブレーカーアウト アックス マキシム クイックシルバー ビラボン



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
  

 

サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中


 
| 古き良き想い出 | 12:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

キャリア

 古き良き時代と申しますが、振り返ってみるからこそ良き想い出と感じる事は多々御座います。

 運転免許を取ったばかりで、あの長いサーフボードをどうやって運ぶかが大問題でした。


 アロハキャリアと呼ばれた名品が出るまでは、スキーキャリアと呼ばれるバーが2本だけの何の変哲も無い物で代用していたのです。

 車の上にバーが2本通ればなんとかなります。

 その上に裸のサーフボードを乗せて、ゴムで縛るのですが、そのゴムも自転車屋に行って古くなっていらなくなったタイアチューブをもらってきてハサミで適当な幅に切ってロープ代わりに使うものだったのです。


 ハードケースやニットケースなぞ無い時代でしたので、重ねると1番下のボトムにワックスがべったりと付いてしまうのです。


 そのうちに、これはまずいと考える様になると、タオルを間に挟んでワックスが付くのを防ぐ様にりましたね。


 裸のサーフィボードを運ぶのって今ではサーフボードに良くないってわかりますが、当時そんな知識は御座いませんでしたので、当たり前にやっていました。

 それから雑誌等でニットケースってのがあるのを知り、布を買ってお袋さんに頼み込んで似たようなボードケースを自作していたものです。


 アロハキャリアを見た時にはあまりの素晴らしさに感動したものです。笑


 まぁそんな何も無い時の想い出は今でも懐かしく我々の心に残っているものなのです。


 今みたいに、なんでも便利なグッズが揃っている時代よりも味があった気がします。





 アロハキャリアの2連。

 

 スキーキャリアをゴムで縛っていた頃。


☆ サーフボード ☆ 

スキップフライ ジョンチェリー マイケルミラー ジムエリントン ディックブリューワー ロッキンフィグ

☆ SUP ☆

スターボード レイアードハミルトン リビエラ 404 ビック

☆ ウエットスーツ ☆

ブレーカーアウト アックス マキシム クイックシルバー ビラボン



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
  

 

サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中





 
| 古き良き想い出 | 10:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

バカになれる?

 サーフィン中心のライフスタイルになって以来、時間があれば我々はビーチで時間を過ごしていました。

 波があろうがなかろうが関係ありません。


 とにかくビーチで時間を過ごすのが楽しくて楽しくて、波があれば未だ朝日が昇る前から海へ入り、腹が減って我慢出来なくなる昼くらいまでぶっ続けで6時間7時間は当たり前の事でした。

 腹を満たすとそこらの木陰で昼寝を決め込むのですから時間はスローに過ぎていきます。


 砂で遊んだりもしました。

 体がスッポリ入る様な穴に首まで入ったり、サンオイルを全身に塗ってどこまで黒くなるかを競ったものです。笑


 要するに何をやっても楽しいのですから。

 
 この間亡くなったバテンスがビデオの中で、ビーチの砂を口へ放り込んで、むしゃむしゃしている姿を真似してみたり、ありとあらゆる遊びがビーチにはあったのです。

 そんなバカになれる最高な時間が流れていたのです。


 若い方、あなたはそんなバカになれますか?


 たった1回限りの人生なのですから、ビーチでは思いっきり楽しんではどうでしょうね。




☆ サーフボード ☆ 

スキップフライ ジョンチェリー マイケルミラー ジムエリントン ディックブリューワー ロッキンフィグ

☆ SUP ☆

スターボード レイアードハミルトン リビエラ 404 ビック

☆ ウエットスーツ ☆

ブレーカーアウト アックス マキシム クイックシルバー ビラボン



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
  

 

サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中 


 
| 古き良き想い出 | 13:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM